今注目を集めている幹細胞ご存知ですか?!【フェイシャル】 | 【豊田市駅】サロン~モーヴ~

「豊田市 サロン」今注目を集めている幹細胞ご存知ですか?!【フェイシャル】

美容ブログ

こんにちは、豊田市駅 サロン MAUVE~モーヴ~です。

幹細胞知ってるー!使ってるー!って方は沢山いるとは思いますが…。

どんな幹細胞があるのか?

種類がある事、濃度の濃さが違う事知ってますか?

幹細胞って書いてあるだけで買ってませんか?

サクッと簡単にお答えします(o^^o)

幹細胞にはいくつかありますが、1番気になるお肌の幹細胞、肌幹細胞についって話します。

私たちの身体の組織のもととなっているのは幹細胞です。 幹細胞は皮膚を構成する表皮や真皮の中にも存在しています。 表皮にはうるおい成分を生み出す細胞(角化細胞)があり、真皮にはのハリをつかさどるコラーゲンなどを生み出す細胞(線維芽細胞)があります。

ですが、この幹細胞!年々と少なくなるのです!

0歳……約60億個

20代……約10億個

40代……約3億個

ここより先は想像したくありませんね。

どうしたらいいのか!?

簡単な出来る事として、幹細胞のを入れれば良いのです。美容液を使えばいいのです。

でも、選ぶ幹細胞で効果は変わってきます。

幹細胞には、植物由来、動物由来、人間由来があります。

それぞれ効果がありますが、やはり人間には人間の幹細胞が効果てきです!

人間でもまた人種があるので、日本人は日本人のものが1番だと言われています。

自分にあったものかつ効果的な物を選んでくださいね(^ ^)

赤ちゃんのようなみずみすしく、ハリのある肌になるには、ターンオーバーを整えてお肌を育ててあげる事重要です!

生まれたての新しい肌細胞は生命力に溢れ、美しい肌を保つ力に満ちていますが、加齢により古い肌細胞が残り、肌は衰えてしまいます。

そこで、新しい肌細胞を生み出し続けている肌細胞の母!幹細胞!の出番です!

生まれたての幹細胞を肌に入れ、あなたの肌を蘇らせてみてください(^ ^)

当店でも近々メニュー化決定!

みんなで綺麗になりましょう(^ ^)

幹細胞とは

幹細胞(かんさいぼう、stem cell)は、分裂して自分と同じ細胞を作る(Self-renewal)能力(自己複製能)と、別の種類の細胞に分化する能力を持ち、際限なく増殖できる細胞と定義されている[1]。発生における細胞系譜の幹 (stem) になることから名付けられた。幹細胞から生じた二つの娘細胞のうち、少なくとも一方が同じ幹細胞でありつづけることによって分化細胞を供給することができる。この点で分化した細胞と異なっており、発生の過程や組織器官の維持において細胞を供給する役割を担っている。

幹細胞では分化を誘導する遺伝子の発現を抑制する機構が働いており、これは外部からのシグナルクロマチンの構造変換などによって行われる。普通の体細胞テロメラーゼを欠いているため細胞分裂の度にテロメアが短くなるが幹細胞ではテロメラーゼが発現しているため、テロメアの長さが維持される。これは分裂を繰り返す幹細胞に必要な機能である。幹細胞の性質が維持できなくなると新たな細胞が供給されなくなり、早老症不妊などの原因となる。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

そこで当店オススメのメニューがこちら

※店舗情報・お問い合わせはこちら※

コメント